赤ちゃんの洋服に優しい洗剤でお洗濯をしましょう

家族

乾燥しないためのケア

赤ちゃん

赤ちゃんのお肌はとても乾燥に弱いのです。そのため、しっかりと保湿をしてあげる必要があります。お肌を保湿するために必要なものがベビーローションです。一般のローションとは違って、とても優しい素材でつくられています。そのため、お肌への刺激が全くありませんので、安心して赤ちゃんに使用できるのです。ベビーローションを使うタイミングがわからなくて困っている人は少なくありません。ベビーローションは、お風呂などで赤ちゃんのお肌を清潔にした後に、おなかやせなか、おしり、手足にぬってあげます。清潔なお肌にベビーローションをぬってあげることが大切となります。どんなにお肌の保湿をしてあげても、汚れたお肌にぬってしまうと効果はほとんどありません。ベビーローションには、汚れと一緒についているバイ菌やお肌のトラブルまでは防ぐことができないからです。なので、キレイなお肌にベビーローションをぬってあげると良いでしょう。
ベビーローションはどれくらい使ったら良いのか気になっている人もたくさんいます。ベビーローションは基本的に、お肌がベタベタしない程度につけてあげると良いでしょう。お肌にベタベタぬってしまうと大人でもあまり良い気持ちはしません。赤ちゃんも同じ気持ちになりますので、ぬりすぎない程度にぬって上げると良いです。ベビーローションをぬってあげるときは、お肌をこすりつけるようにぬるのではなく、優しくなでるようにぬってあげましょう。